もしも、ママに通信簿があったら

2017.05.02
ママに通信簿

母の日が近づいてきたところで、やはりその日にちなんだ動画でマーケティングを仕掛ける企業があります。

そんな中でアサヒが制作した動画がこちらです。

 

 

「もしも、ママに通信簿があったら」というキャッチコピーから始まります。

この通信簿には実際にそのママの子供が評価を付けて、最終的には点数を付けています。しかし、その点数はそこまで重要ではなく

なぜその点数を付けたのか、その理由を子供達が語っています。

 

その様子を見たママ達の中には涙する方も。

そして、理由を語っている子供達までもが泣いています。

 

この映像を見ていて思ったことは、尺が4分もあるのにそこを感じさせない作りになっているということです。恐らく、もっといろいろなコメントを子供達からもらっていたの思うのですが

その本当にいいところだけを抜粋し、さらに、カメラを複数で撮影して、編集で切り替えているため、視聴者が飽きない映像になっています。

 

もちろん、内容が素敵なため見ていて飽きないというのもあります。

しかし、その内容を編集でしっかりと味付けして、さらに良い物にしている作品ではないでしょうか。

 

公開して一週間ほどで、30万回ほど再生されています。

 

恐らく他社でも母の日にちなんだ動画を作っていることだと思いますので、一度探してみてはいかがでしょうか。

 

私が書きました

石榑 文登