ニューボーンフォトってこんな感じでした。

2017.05.01
ニューボーンフォト

前回のブログで、ニューボーンフォト、どんな感じの仕上がりになるか次回紹介しますと、言っていましたが、実は、お写真のレタッチが終わっていないらしく、今回のブログに間に合いませんでした。

ですので、どんな様子で撮影されたかなどを紹介していこうと思います。

 

出張撮影&スタッフさん

まず、撮影は、家に来て撮ってくれます。新生児なので、外出が難しいのでその点は、まず安心です。

そしてスタッフさんは、女性を中心の構成されています。まず、撮影の為のシーンや服装のコーディネートは、保育士資格を持った女性スタッフさんがやってくれます。こ自身も0歳児を育児中!

そして、カメラマンさんも女性です。カメラマンさんといえば、なんだか無骨なおっちゃんをイメージしがちですが、女性特有の柔らかさがあって、現場が和みます。

 

シーンのバリエーション

たくさんのシーンテーマや、衣装から相談しながら撮影を進めてくれます。

一番トップに上げた写真のように、カゴに入ったシーンや、下の写真のような、LEDライトをバックに入れて、天使のようにシーンを作り込んでくれたりします。撮影を進めていくうちに、仕上がりを想像するとワクワクします。

 


撮影中は、途中でどんな感じで写真ができあがっているか、見せてくれますよ!

 

翌日にスマホの壁紙をくれます

仕上がりは、まだ来ていないのですが、撮影翌日には、早速使える、スマホ用の壁紙を送ってくれます。

もちろん、速攻で、使っています。

スマホの壁紙はこんな感じで出来上がりましたよ♪

ちなみに、撮影をしてくれた、FuFuBaby Photoさんのサイトのギャラリーの中には、ウチの娘の写真の紹介ページが出来上がってますが、「準備中」となっています。

もし、ご興味があれば、またいずれコチラのリンクよりアクセスしてくださいね。

↓  ↓  ↓

Emma’s Photo Gallary

 

 

私が書きました

片山 光祐