新人運転手さん

2017.04.21
大阪、タクシー、運転手さん

家を出るのが遅くなってしまった朝。

乗りたい電車には間に合わないと判断してタクシーを止めました。

 

停車してからドアが開くまで一瞬のタイムラグ。

「ん?」と思いつつも、車内からは「おはようございます!」という、明るい運転手さんの声。

行き先を伝えると、50代とおぼしき運転手さんは笑顔で私にポケットティッシュを手渡しながら

「実は私、新人なんです。よろしくお願いします。」と。

訊くと、まだ乗って数日くらいなのだそうです。

 

(運):大阪のお客様は厳しい方が多くて、道を間違えると「そこやない!」って、えらい怒られるんです・・・

(私):でも道を知らない運転手さんって結構いたはりますから大丈夫ですよ~

(運):そう言っていただけると勇気100倍ですわ!

 

なんて会話をしているうちに目的地が近づいてきました。

 

(私):次の信号の手前で止めていただいたら結構です。

(運):承知しました!・・・あ、わたし、ティッシュお渡ししましたっけ?

 

はい。乗り込んですぐに頂きましたよ(笑)

ほんの10分くらいの乗車でしたが、

どこまでも一生懸命で、誠実さが伝わってくる運転手さん。

朝から元気をもらいました。

ありがとうございました!

 

 

 

★♦♦♦★♦♦♦★♦♦♦★♦♦♦★

ナレーション収録のことならシードアシスト

★♦♦♦★♦♦♦★♦♦♦★♦♦♦★

 

私が書きました

山下 裕子