管理釣り場で、バスフィッシングをしてみました。

2017.04.11
ブラックバス、バス釣り、管理釣り場 バス釣り
バスフィッシングブログ

こんにちは。
先週くらいから気温も上がりだし、桜もピークに咲いて春も真っ盛りになりましたね。

さて、先週の休みに友人と車で金沢の管理釣り場に行ってきました。

 

行ってきた管理釣り場:金沢DREAMLAKE

 

この管理釣り場ではお一人様はもちろん、ファミリーや友人同士、カップルで来られる方もいて、
誰でも気軽に釣りを楽しむ事ができます。

僕にとってはまさに楽園そのものです。(笑)

またブラックバス以外にも、コイやフナなどの釣りも楽しめます。
※ルアーを使用の際は、バーブレスフック(カエシの無い針)を使用して下さい。

 

 

この日はお昼くらいに出発し、17時前くらいに到着。

 

対象魚はブラックバスです。

 

まぁ2時間くらいあれば釣れるかな?と、かなりフワフワした感じでスタート。(笑)

大阪の方では暖かくなってきましたが、場所は金沢なので、魚も底にいるのでは?
という事で、まずは底のレンジを探るルアーを使い、スタート。

ブラックバス1匹目ゲット

さいさきよく一投目から1匹ゲット!

 

ですがそれ以降は全く反応がありません…。

ブラックバスは寒い日は活性も上がらないので、ルアーをゆっくり巻いたり止めたり
反応を探っていたのですが、それでも釣れる気配はありませんでした。

 

色々と考えた結果、もう少し中くらいのレンジを狙えるルアーにチェンジ。

 

ルアーにアクションを加えてゆっくり誘ってやるとヒット!

 

ここからたて続けにヒットが出だし、結果は…。

 

 

2時間で10匹以上の大爆釣!!まさに入れ食い状態でした。(笑)

 

 

僕はどちらかと言うと大物を狙うよりは数を釣りたかったので、この日は大満足で帰宅しました。

 

数が釣れるのも嬉しいのですが、釣れるまでにどうすれば釣れるのかを考えて、答えがマッチして
釣れると、何ともいえない嬉しさがあります。

 

ブラックバス入れ食い

いつもは無表情な僕も、このご満悦な表情。(笑)

 

帰りの車内では釣り談義に盛り上がり、この日はぐっすり眠れました。

私が書きました

吉見 元宏