働くって、いいもんだ

2017.03.28
BOSS、働くって、いいもんだ

 

東京メトロの社員さんと、缶コーヒーのBOSSが協力して制作した動画です。

動画用の特設ページも開設しているようです。→http://www.tokyometro.jp/thelasttrain/

ストーリーは今年定年退職を迎える駅員さんに、終電が出た後にサプライズを仕掛けるというもの。

肝心の缶コーヒーは本当に少し映るだけです。

 

この手の動画は最近よくあるため、特に珍しく感じた人は少ないと思いますが

私が注目したのは、低評価の少なさです。

2017/3/28 23:41の時点で低評価は1つのみです。

 

恐らく何事にも反発したい人が行ったことだと思いますので

実際は視聴した人ほぼ全員に、この動画の素敵さが伝わっています。

 

動画広告を運用する身として、注目するのは視聴率ですが

この動画を見て、大切なのは本当に動画を見入ってしまい、そして見たあとに何かを感じとり

動画をみたことで変化を与えることができたかどうかなのだと痛感しました。

 

ただ単にぼーっとテレビやスマホを見ていて、そこで偶然流れた動画を上の空で見た人がいても

それは視聴率としてカウントされてしまいます。

ただ、何の中身はないため、喜べない高視聴率をたたき出すことになります。

 

この動画を見た人が、その後どうなったかは分かりません。

もしかしたら、このマネをして動画で誰かにサプライズをしようと思った人も1人くらいはいるんじゃないでしょうか。

 

動画で世の中を変えることはできませんが

動画を見た人に何かの変化を与え

その人が新たな行動を起こすことで

初めて制作した意味を感じとることができるのだと

制作者としての原点を教えてもらった気がします。

私が書きました

石榑 文登