空飛ぶモフモフ セキセイインコについて

2017.03.24
セキセイインコ、インコ、オウム、モフモフ、コンパニオンバード
空飛ぶモフモフセイキセイインコについて

皆さん、こんにちは。

僕は昔から鳥が好きで、休みの日はよくYoutubeを見るのですが、その動画の内容の3割はセキセキインコが戯れている動画です・・・。笑

と、いう事で、セキセイインコとインコ類についてツラツラと・・・。

 

セキセイインコの名前の由来

所説あるようですが、日本に最初に持ち込まれた個体の背が黄色と青色だったことから(背黄青 セキセイ)と名付けられたようです。

 

オスメスの区別

オスメスの見分け方として、ろう膜(鼻の部分)が青いのがオス、赤いのがメスになります。

※個体によっては、見分けの難しいものもあります。

 

性格

人懐っこい性格で、よく「コンパニオンバード」などと呼ばれています。

また、オスの場合は好きになった人の言葉を真似たりして、好意を伝えてきます。

好奇心も強く、いたずらをする場合もあります。

最近では「鳥カフェ」などもでき、より身近に鳥と接する環境もできてきていますので、ご興味があれば是非。

 

ちなみに…。

インコと名前がついている鳥でも、実はオウムだったりします…。

 

オカメインコ

こちらの鳥の名前は、「オカメインコ」とありますが、実はオウム科の鳥です。

 

コンゴウインコ

一方、こちらのいかにもオウムやろって感じの鳥は、名前も「コンゴウインコ」と

種類的にはインコにあたります。

 

インコとオウムのおおまかな見分け方

<インコの特徴>

■冠羽を持っていない

■羽がカラフルなものが多い

<オウムの特徴>

■冠羽を持っていない

 

 

ん~・・・深い!!

とまぁ、以上を持ちまして、インコについて語らせてもらいましたが、実際に近くで(遠くでも)見ると人懐こく、手のひらに乗ったりもしてくれる

カワイイ奴なんです。

 

このブログを読んだ方は是非、この機会にインコにふれて、その可愛さを実感してみて下さい。

 

私が書きました

吉見 元宏