2017.02.21
関西電気保安協会

関西人なら誰でも知っていると言っても過言ではない「関西電気保安協会」様のCM

今回はいつものフレーズはなく、テイストもかなり違ったものになっています。

 

毎回かなりシュールなCMで、関西人の記憶に残る作品をテレビCMで流していますが、今思えば、まだ動画というものがマーケティングやブランディングに使われることが少なかった平成の初期の頃から、テレビCMという動画でブランディングを成功させて良い例ではないでしょうか。

ただの推測になりますが、毎回のCMの制作費はそれほど莫大ではないと思われますし、出演しているのも社員の方だと思います。それでも私達の耳に残るフレーズと、チープな作りがいい味を出しおり、人によっては次回作を楽しみにしているのではないでしょうか。

また、過去の作品を見ても、どこか懐かしく感じてしまい、YouTubeでは過去のCMをまとめたものがかなりの再生回数を叩き出しています。

音楽であれば昔の曲であっても、iPodなどにいれておけばいつでも聴くことができ、私もそうですが、お気に入りの曲は最新のものではなくて、過去の曲、それこそ学生時代にまで遡るものもあります。

 

いつまで経っても愛される関西電気保安様、音楽のように映像も、ついつい見返したくなるものを作るのが私たちの使命なのかもしれませんね。

私が書きました

石榑 文登