HAZARD ハザード

2017.02.10
ハザード、園子温、オダギリジョー、ジェイ・ウエスト

 

こんにちは。岸本です。

 

今回は私の好きな映画をご紹介したいと思います。

 

 

タイトル:HAZARD

「眠い国ニッポン、でも眠れない国ニッポン」

平凡な日常を送っていた大学生(シン)は変わり映えのしない日常から抜け出したかった。

ある日、大学の図書館で「地球の危険な歩き方」という本に出会い、

そこで犯罪都市NYへの憧れを抱き、日本を飛び出す決意をする。

憧れていた狂気と隣り合わせの世界。

シンは見えないコインを取り出し、NYの仲間と誓い合う。

「俺達はこの1セントを1億ドルと交換するんだ」

HAZARDをさまよい、もがき、やがて走り出す。世界を手に入れることを夢見て。そして行き着いた先は……。

 

 

 

監督は園子温さんで

全編ハンディで撮影されていて、ニューヨークのリアルな感じだとか、

若者たちの疾走感が意図的に表現されていてとてもかっこいい映像です。

 

特にジェイ・ウエストさん演じるリーのキャラが強烈で映画の良さを引き出しています。

ああいう自由な感じはやっぱり一度は誰でも憧れるんじゃないかなぁ…

 

青春映画とか生易しいものではなく、

パンク映像とでもいうのか…激しい感じですね。

 

拳銃・強盗・殺人と

なんでもありな中、主人公の成長というか変化というか…

保っていた理性が切れる瞬間がなんとも切ない気持ちになります。

 

毎日に退屈を感じている方は、一日の刺激として

ぜひ見て頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

私が書きました

岸本 大士