逃げるは恥だが役に立つ

2016.11.14
ドラマ、逃げるは恥だが役に立つ、逃げ恥、星野源、新垣結衣、みくりさん、平匡さん、TBS

皆様こんにちは、最近めっぽう寒くなってきましたね。

防寒対策は大丈夫ですか?北海道育ちで寒さには強い米安です!

 

本日ご紹介致しますのは・・・

みくりさああーーーん!!

 

いやあ非常にめんこいですね!

こんな女性と同棲なんて、男性ならたまらんでしょうな。

星野氏も「地獄でなぜ悪い」から良い役になったもんだ・・・

あっちも大好きですがね!

 

アイキャッチ画像に貼らせていただきましたが、

「逃げるは恥だが役に立つ」(通称:逃げ恥)は原作が漫画のTVドラマです。

誰にでも壁を作ってしまう寡黙な男性と、妄想癖のある天真爛漫な女性が出会い

それぞれが抱える問題を解決する為に”ある契約”をする所から始まる・・・

 

二人のやりとりが恋愛ドラマとして見ていて面白いだけではなく、

”仕事”に対する今の日本の課題や、そこでもがく日本人たちが生々しく描かれており面白いです。

 

みくりさん(演:新垣結衣)に触れることで、

徐々に自分の壁を壊し人間らしい表情がもどってくる平匡さん(演:星野源)や、

原作の話ですが、7巻ラストの風見さんと百合ちゃんの壁ドンシーンなど!

いやあ、読めば読むほど心がきれいになっていく感覚ですね。

 

私はドラマ化以前に、なんとなく漫画を買っており、ドラマ化の際には衝撃を受けましたね・・・

個人的な好みと言うか、自分の生き方で合ってるなあと思うのは「五十嵐安奈」ですね。

 

ドラマを全ては見れてませんが、電車のなかでドラマエンディングの「恋ダンス」を見ると、

ついニヤニヤしてしまいます。

星野氏が歌うOP「恋」も良い歌ですね。「夫婦を越えて行け」ってフレーズ、そう作れないですよ。

 

まだ拝見されてない方は是非!1~3話くらいまでご視聴あれ!

 

それではまた次回、次の更新はクリスマスでしょうか。

皆様も良い恋を!

私が書きました

米安 央