ドラゴンクエスト

2016.09.01
ドラゴンクエストスペクタクルツアー、ドラゴンクエスト 大阪、ドラコンクエスト スペクタクルツアー 大阪城ホール

ドラゴンクエストは今年で30周年。今年は30周年という事もあって、初めてのショーが全国で開催されました。

昨日で最終の横浜公演が終わって全国5か所でのツアーがすべて終了となりました。

私もドラクエファンとしてもちろん参戦。大阪では、大阪城ホールでの開催となりました。

ざっくり、どんなショーだったか、公式YouTubeチャンネルに動画がありましたので、紹介します。

 

といった感じで、映像演出、音声演出にも相当、力が入っていました。

サイズ違いのスクリーンを使っての場面展開や演出は斬新でしたね。

配役も秀逸で、ドラクエIVのアリーナ役に「中川翔子」さん。トルネコ役に「芋洗坂係長」、テリー役には「風間俊介」さんでした。

もちろん大満足した今回のショーですが、私は、今回の「冒険」では、『冒険の書』と『小さなメダル』を手に入れました。

『冒険の書』。ドラクエ3になるまでは復活の呪文でずいぶん苦労しましたね。

 

『ちいさなメダル』は、各公演ごとにオリジナルのメダルがあるようです。

FullSizeRender

一回見るだけではすべてを消化するには、難しいショーだったのでもう一回見直したいです。

もし、DVDなどが販売されるのであれば、ぜひレンタルしたいですね。(レンタルかよ!)

私が書きました

片山 光祐