MR技術

2016.07.27
映像、MR、新技術、AR、VR

 

こんにちは。

 

私は新しい技術を色々探すのが好きなのですが、

おもしろい物を発見しましたのでご紹介したいと思います。

(先進的な皆さんはもうご存知かもしれませんが…)

その名も

MR技術というものになるのですが

 

どういうものかと言いますと、

 

MR「Mixed Reality(複合現実)」

→CGなどで作った仮想現実を現実世界に反映(拡張)し、それを体験する(VR+AR)

 

 

ARやVR、さらにはMRと

どんどん新しい技術が出てきて

私自身頭がこんがらがってくるのですが

各々の説明をしたいと思います。

 

AR

ARは「拡張現実(Augmented Reality)」です。

カメラで撮影した現実の映像に文字や画像などの情報を重ねて表示する手法で、風景に合わせて道案内や商業施設の情報を表示するなど、見ている対象や現在の状況などの理解を助けたり、娯楽として楽しんだりする用途に使われます。

 

VR

 

VRは「仮想現実(Virtual Reality)」です。

VRはARと混同されることが多いですが、

VRは「デバイスを着用しないで見える世界」と「デバイス着用時の見える世界」

の関連性はありません。

ARが現実をベースにしているのに対し、VRは何もない所に現実のような世界を構築します。

 

 

そしてMRは

MRは「Mixed Reality(複合現実)」です。

MRはARとVRの複合技術のようなもので、現実の世界をCGで拡張してそのCGを触ったり

動かしたりする技術です。

ARの上位互換といったとこでしょうか?

 

 

 

 

以上が各々の技術の紹介になるのですが、

 

本当にすごいですね…

 

 

今までは近未来のイメージだったものが

どんどん技術として確立してきて現実の物になってきています。

 

このような技術を仕事に絡めていけると

面白いことができそうな気がしますね!

 

それではまた

何か面白いものがあったら

ご紹介したいと思います!

 

 

 

私が書きました

岸本 大士