家出動画

2016.07.06
プロモーション映像、家出、沖縄

今回の動画は特にバズった動画でもないため、まだ見たことのない方がほとんどだと思います。

では、下の動画を御覧ください。

 

 

 

 

この動画の内容は、東京から家出をして沖縄に行くというものです。

入念に撮影カットの準備をしていたのか、はたまた直感で撮影した素材を、編集で見事に繋いだのかは私では判断できませんが、仕上がりはプロレベルですね。

(実際プロの方なのかもしれませんが・・・)

 

特にカットの繋げ方がとても上手で、何の違和感もなく視聴できたのではないかと思います。

そして見ている人を飽きさせないように、スローや倍速を使ったりと、センスが非常に高い編集者ではないでしょうか。

 

映像には原則があり、それは連続性だと言われています。

突然テイストが変わってしまったり、前後と関係の無い映像が出てくると、やはり視聴している者からすると、「あのシーンはなに?」っと感じてししまったら、小さな違和感を覚えてしまうものです。

 

この動画は約2分という尺の中、特に中身にストーリーがあるわけではなく、家出をした人の目線を繋いでいるだけですが、沖縄のプロモーション映像のような仕上がりになっていますね。

場面展開にはエフェクトやSEを巧みに使用して強引な繋げ方も見当たりません。

 

皆さんもどこか旅行に行った際は、一度このような動画制作にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

私が書きました

石榑 文登