鳥羽水族館

2016.05.20
鳥羽水族館、伊勢志摩ライナー、鳥羽マルシェ

ものすごく久しぶりに行ってきました。

鳥羽水族館。

「鳥羽」は小学校の修学旅行で行った場所なので、とても遠いイメージがありましたが

大阪の鶴橋から近鉄電車の伊勢志摩ライナーに乗って、たった1時間45分!

お菓子を食べたり、最後尾車両の展望デッキから車窓を楽しんだり。

快適な電車移動はあっという間でした。

 

で、鳥羽水族館。

印象をひと言で言うと・・・魚の密度がハンパない!

今までいろんな水族館を見ましたが、ここは水槽ごとの魚の数がすごいんです。

 

20160514_133448

きれいに整列

 

20160514_133921

アナゴ詰め放題

 

しかも、水槽のカラーコーディネイトというか、

魚の色合いの組み合わせと、照明の色が美しいんです。

 

20160514_145912

ブルーグリーンの照明の水槽に、おびただしい数の青い魚や黄色い魚。

 

 

鳥羽水族館は、よくある「観賞順序」が決められていないんです。

メインの通路沿いにいくつもの観賞部屋が並んでいて

みんな自由な順序で気の向くまま見ていけるというのもポイント。

とくに子供は「次はココ見る~!」って自分で選べるからワクワクするみたいです。

 

鳥羽水族館、なんだかすごく気に入りました。

また行きた~い!

 

<おまけ>

鳥羽駅前にある「鳥羽マルシェ」

http://tobamarche.jp/

ランチ限定の地産ビュッフェレストランは

海を眺めながらいただく地元の食材がどれも本当においしかった!

直売コーナーのいけすの魚をその場でさばいてもらって持ち込むこともできるんですよ。

隣のテーブルには立派な桶盛りが運ばれてきていました。

店の外には無料の足湯もあって、潮風に吹かれながら気持ちよかったです。

鳥羽水族館の行き帰りには、ぜひここで休憩とお買い物をお薦めします。

私が書きました

山下 裕子