TOYOTAのブランディング動画

2016.05.16
ブランディング、TOYOTA、レース

 

 

TOYOTAが昨年の10月に配信した

スタイリッシュなブランディング動画です。

 

 

車のメーカーのTOYOTA・・・ですが

冒頭でカフェのイベントを開いたとのメッセージから始まります。

ここで視聴者の興味をそそることに成功していますね。

 

スクリーンショット 2016-05-16 22.31.14

 

 

そしてしっかりと車の演出もあります。

 

スクリーンショット 2016-05-16 22.27.40

 

 

車好きの人がしっかりと楽しめるよう

この車は世界三大レースのル・マンで走ったレーシングカーです。

 

そしてバーチャルなレースのセットを組み立て

レースを始める車

 

スクリーンショット 2016-05-16 22.25.50

 

 

スクリーンショット 2016-05-16 22.25.56

 

そして何やら湧き出てくる実験装置のようなもの・・・

 

スクリーンショット 2016-05-16 22.26.45

 

 

と思ったら目玉焼きが作られていくという

訳の分からない状況。

 

 

 

実はこの動画では

レーシングカーのブレーキエネルギーを使って

この場にいる人の朝食を作っているんです。

 

少し難しくて私も理解できていないのですが

ブレーキ時に発生するエネルギーを回収して

再利用するという技術を紹介しているようです。

 

 

恐らく、これらのことを簡単に説明しようとしても

多くの専門用語や知識が出てくるため

言葉ではなかなか説明できないのですが

このように動画でイメージ的に直感で伝えることで

多くの人にTOYOTAの技術を見せつけいるのですね。

 

 

しかも動画の再生回数は300万回を超えています。

 

TOYOTAの動画によるブランディング戦略は

今後もスピードを上げていくのではないでしょうか。

 

私が書きました

石榑 文登