Bob Dylan

2016.04.22
ライブ、Bob Dylan、フェスティバルホール、風に吹かれて

音声制作Gのヒロセです。

 

機会があり、4/13(水)にBob Dylanのライブを観に、フェスティバルホールに

行ってまいりました。

 

言わずと知れたフォークの神様、GAROの名曲「学生街の喫茶店」にも出てくる、

あのBob Dylanです。

 

「渋い!」

 

その一言に尽きます!

 

ライブを観に行く数日前の新聞に、東京公演を観た漫画家「浦沢直樹」の記事を読んで

「Bob Dylan自身が飽きっぽいから、アレンジがどんどん変わっていく」

といったコメントがあったのですが、まさにその通りでした。

 

変えずに続けることも大切ですが、常に変えていくことも重要

 

そんなことを考えながら、アンコールの「風に吹かれて」を聴いていました。

 

私が書きました

廣瀬 能人