The Life of Pablo

2016.04.08
Kanye West、TIDAL、Apple Music、蟹江、カニエ

 

Kanye Westの新作アルバム「The Life of Pablo」を聴いた。

先日発表されたこのアルバムは、最初TIDALという定額制音楽配信サービスのみでしか聴くことができませんでした。

TIDALというのは、元はスウェーデンの企業が起こしたサービスでしたが、現在はラッパーのJAY-Zがこれを買収しています。

TIDALは世界約30カ国でサービスを開始していますが、日本ではまだ開始しておらず、Kanye Westのアルバムを聴く術がありませんでした。

特にKanye WestはAppleでは絶対に発売しない!と公言していたのでApple Musicに加入している私には困った話でした。

各所から不満の声が上がったようで、ようやくTIDAL以外での配信がスタートしました。Apple Musicでも聴けるようになりました。(なんじゃそりゃ!)

アルバムの感想は、ニーナシモンの楽曲をリアーナに歌わせるなどいつもどおり大胆な作り

「Yeezus」の画像検索結果

前作の「Yeezus」の流れをくんでいそうな感じ。最近は自分でトラックも作っていないようなので、音というよりも、曲、アルバムのコンセプトに力を注いでいる模様です。

非常に面白いアルバムでしたが…

個人的にはデビューアルバムの「College Dropout」の頃のおしゃれな

カニエの音も久しぶりに作ってほしいと思いました。

「college dropout」の画像検索結果

私が書きました

池浦 文昭